災害問題アンケート

 今年は、大阪北部地震、7月豪雨、台風12号、20号、21号、24号と、大規模な災害が連続して起こり、甚大な被害をもたらしました。自治体としての防災、減災対策に万全を期すとともに、市民一人一人の防災に対する意識を高めていくことも求められます。
 そこで、以下の内容で、「災害問題アンケート」に取り組み、現状と課題を明確にし、今後の防災対策に生かしていきたいと考えています。アンケートへのご協力をよろしくお願いします。

日本共産党 京都市会議員団

アンケート期限:11月30日(金)までにご回答をお願いします。

年齢:  学区:
※学区が不明な場合は町名をご記入ください。

01)あなたが危険に感じる災害は
(複数回答可)
地震 豪雨 台風 原発事故 その他
02)この間の地震・豪雨・台風に直面し困ったこと、不安に思ったことは
03)この間の災害で、お住まいの地域に避難勧告等は出されましたか
はい
いいえ
知らない
04)03)で「はい」とお答えになられた方にお伺いします。「避難されましたか」
はい
いいえ
05)04)で「はい」とお答えになられた方
「どこに避難されましたか」
06)04)で「いいえ」とお答えになられた方
「避難しなかった理由をお聞かせ下さい」
07)危険性や避難に関する情報を何で知りましたか(複数回答可)
テレビ ラジオ インターネット 携帯電話 その他
情報が得られなかった
08)ハザードマップ(土砂災害編・水災害編)をご存じですか
はい
いいえ
09)避難場所をご存じですか
はい
いいえ
10)京都市にはご自宅が被災した場合、住宅再建支援制度があることをご存じですか
はい
いいえ(「議員団のビラ、ホームページで知った」を含む)
  
このフォームはプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。
▼SSL暗号化通信の証明書
SSL グローバルサインのサイトシール